<< むしゃくしゃしたので全部けしてみた | main | うれしいこともかなしいことも >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
東北地方太平洋沖地震
 3月11日、東北で大きな地震がありました。

被災地の方々は大変でしょう。

協力できることはわたしもやりたいとおもいます。

早く日本が元気になりますように。







しばらくmixiばかりだったのだけれど、この震災でなんでも不謹慎といわれることもあるみたい。

アニメの画像を複数枚ボイスではりつけただけで不謹慎。

ごはんの画像をあげたから不謹慎。

なにが不謹慎なんですかね・・・

不謹慎っていうのが不謹慎じゃないですか?

普通に生活できるひとたちは普通に生活するべきだとおもいます。

自分たちが普通の生活できなくて、どうやって他人に手をさしのべる余裕がうまれるんでしょうか。

mixiやツイッターは交流の場ですが、震災がおきたからといってそれをしてはいけなくなるの?

mixiやツイッターに被災地の方が情報をさがしにきたりもするかもしれない。

だからそのために「普通のことをすること」を自重しろって、あたしはおかしいとおもったけれど、万人とわかり合えるわけはない。

こんな状況滅多におとずれるわけじゃないし、みんな被災地の方々や身内が心配でぴりぴりしてるってことはあるんだとおもう。

だからこそ冷静になって。

攻撃的にならないでほしい。

みんながけんかして、被災地の人たちが喜ぶわけでもたすかるわけでもないんだよ。

まちがってるひとがいたら、攻撃的になるんじゃなくて、呼びかけてみようじゃん。
|めも | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -









http://iren.jugem.jp/trackback/435