<< 東北地方太平洋沖地震 | main | 漢字 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
うれしいこともかなしいことも
 先日は、日本人は災害時でも暴動をおこすことなく、お店でもきちんと列をつくって会計をする、とか

スーパーで買い物をするときでもほかのひとが購入するぶんまで考えて買い物してるひとたちがいる、とか

うれしいニュースがいっぱいでした

だけどやっぱりみんながみんないいことしようとしてるわけじゃないんだよね


〜以下転載〜

震災乗じ窃盗相次ぐ=コンビニ被害―宮城

時事通信 3月13日(日)22時14分配信

 東日本大震災の混乱に乗じた窃盗が相次いでいる。宮城県警は地震発生から3日目の13日までに、計21件の窃盗があったことを明らかにした。人のいないコンビニなどを狙う事件が多く、津波被害で混乱する地域で多発する傾向も。県警は「自分の店は自分で守るという防犯意識を持ってほしい」としている。
 県警によると、被害総額は約40万円。ガラスを割って店内に侵入し、食料品やたばこ、現金などが盗まれた。震災で閉店しているコンビニや小売店が狙われているという。
 県警は「把握件数はごく一部で実際はもっとあるはずだ」と注意を呼び掛けた。

〜ここまで〜



むずかしいよね

なんだっけ あくたがわりゅうのすけ?らしょうもん?だっけ?

中学だか高校だかで勉強したとおもうんだけど、ほんとそんなかんじで

生きるか死ぬかってときに何が良いか悪いかなんていえる人はいえないかも知れないけど…

今回のこととか、趣味趣向はちがうんじゃない!?w

お金取ったりたばことったりってちがうよね

食べ物だって避難できる場所にいったら、少ないかも知れないけれど、あったんじゃないかな

全く希望がなくなったわけじゃないとおもうんだよ

今回はみんなで協力して生きていく術があったんだとおもうんだよ

そのなかで窃盗なんて

それはよくないとおもう

そんなことしちゃったら、人間社会に堂々と戻れなくなっちゃうよ







でも羅生門みたいになっちゃったら、わたしもやっちゃうかな
|めも | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -









http://iren.jugem.jp/trackback/436